日増しに存在感を強めるビットコイン(Bitcoin)の解説や、ビットコインをはじめとした仮想通貨の投資方法や注意点をご紹介します。

どうしてビットコインは人気があるのか?

ビットコインの人気の理由

新時代の通貨として様々な注目を集めている仮想通貨。そのなかでも、特に人気がある仮想通貨がビットコインです。
2016年6月時点での全世界における取引額は約9000億円でしたが、2016年末で1兆6000億円と目覚ましい上昇を続けています。世界中で、膨大な量の取引が行われていますが、ここまで人気がある理由とは一体なんなのでしょうか。ここでは人気の理由について詳しく見ていきましょう。

 

コイン量に上限が設けられている

円やドルなど中央銀行が発行している世界中の通貨には発行量の制限はありません。しかし、ビットコインの発行には2100万枚という上限が設けられています。今のところ、いくら取引が活発化しても、2100万以上の発行がされることはありません。これにより、ビットコインではインフレという現象が起こらない仕組みになっています。
ビットコインの発行元は採掘です。中央銀行や政府が介入することは一切無く、採掘によってのみ共有され、現在では約1200万枚が発行されています。
また、供給量は4年ごとに半減されますので、仮に現在のペースで上限の2100万枚に達する場合、2140年ごろの想定になります。供給量に制限があることによって、価格上昇が予想しやすいことがビットコインの人気の一つと言えるでしょう。

 

世界中の誰にでも即時に無料で送金

世界中に無料で送金

国をまたぐ銀行の送金には多くの時間と費用を必要とします。例えば日本からアメリカ国内の銀行に5万円を送金する場合、一件につき約1000円~3000円以上の手数料などが必要となり、送金されるまでに数日を要する銀行もあります。
その他の国でも国際送金の場合は4,000円以上の手数料と数日~1週間以上かかる国や銀行もあります。しかし、ビットコインの送金にはほとんど手数料を必要としません。送金のサービス提供元にもよりますが、かかった場合でも数円~10円ほどです。さらに送金に要する時間も10分程度ですべてが完了するので、とてもスピーディーなのです。
いくらからでも、いくらまででも送金可能で、例え1円以下に相当するビットコインでも送金することは可能です。
場所や国の制限なども一切ありません。自分がどの国にいても、相手がどこの国にいても、送金可能なのです。さらに送金の上限に対しても制限がありませんので、たとえ1億円相当のビットコインでも送金することができ、手数料などはほとんど必要ありません。額が大きいからと言って時間がかかることもありません。
このようなことから、ビットコインは新しい送金の手段としても注目を集めているのです。

関連記事

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031