日増しに存在感を強めるビットコイン(Bitcoin)の解説や、ビットコインをはじめとした仮想通貨の投資方法や注意点をご紹介します。

ビットコインが16万円台突入で過去最高値を更新

価格が16万円台を突入

ビットコインの価格が最高値を更新しています。
本稿作成時点でビットコインの価格は16万円台後半を推移しており、BTC/USDで見ても1ビットコインあたりの価格は1,400ドルを超えています。

 

2017年の値動き

BTC/JPY 日足チャート(参照元: cryptowatch)

chart05022017
上記は2017年1月から5月2日までのビットコイン/円のチャートです。
昨年から中国の投資家やベネズエラやインドでの高額紙幣廃止の影響を受けて価格の上昇が続いたビットコインは、2017年の正月に152,232円に到達し過去最高値を更新しましたが、その直後に86,000円にまで暴落。
しかし、その後3月にアメリカで発表されるビットコインETF可否への期待が高まる動きとなりました。

ビットコインETFとはfacebook誕生ストーリーで有名な双子、ウィンクルボス兄弟がアメリカの証券取引委員会(SEC)に申請していたビットコインの価格に連動する上場投資信託(ETF)のことで、これが承認されればビットコインの普及に一層はずみがつくのではないかと期待されていました。
しかし3月10日に 証券取引委員会が否認を発表 し、これを受けて3月第1週目に14万円台後半まで回復していたビットコインの価格は急落しました。

現在アメリカの証券取引委員会はETFへの判断を見直し、 4月24日に公表された文書 で5月15日までコメントを受け付けると発表しています。

 

ハードフォーク懸念は影響なし?

ビットコインは利用者が増える中でスケーラビリティの問題に直面しており、キャパシティを大きくしなければビットコインでの決済がスムーズに行えなくなることが懸念されています。この解決策をめぐって今年はビットコインの開発者やマイナーを巻き込んだ大きな対立による価格の下落も一部では予想されていました。
技術面でビットコインが抱える問題はまだ解決されておらず、今後も注意が必要ではあるものの、現在のビットコインの値上がりを見る限りその影響は受けていないように思えます。

 

価格は20万円に到達するか?

2016年末に発表されたサクソバンクの大胆予想「 Outrageous Predicitons 2017 」ではグローバルマクロ経済ストラテジストのKay Van-Petersen氏が昨年末の時点で700ドル台だったビットコインの価格が3倍の2,100ドルまで上昇する可能性もあると述べています。

少なくとも700ドルから2倍の1,400ドルにまで到達している今、大胆予想の2,100ドル(約23万円)も夢ではないかもしれません。

関連記事

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031