日増しに存在感を強めるビットコイン(Bitcoin)の解説や、ビットコインをはじめとした仮想通貨の投資方法や注意点をご紹介します。

資産総額10億ドル以上の投資家「資産の10%を仮想通貨に」

資産の10%を仮想通貨に投資している

元ヘッジファンドの投資家「私の資産の10%は仮想通貨に投じられている」

4月19日、ハーバード・ビジネス・スクールのフォーラムがニューヨークで行われ、パネリストとして参加していた投資家のマイケル・ノボグラッツ氏が資産の10%を仮想通貨に投資していると語ったことをCNN Moneyが報じています。
ノボグラッツ氏はゴールドマン・サックスやヘッジファンド運用会社であるフォートレス・インベストメント・グループでの経験を持ち、世界長者番付で資産総額10億ドル以上の「ビリオネア」にもランクインしたことのある人物です。
「ブロックチェーン革命:機会と課題」というテーマで行われたハーバード・ビジネス・スクールのイベントには、ノボグラッツ氏の他にJPモルガンでブロックチェーンのプロジェクトに取り組むアンバー・バルデット氏やイーサリアムの開発に取り組むConsenSysのCEOジョー・ルビン氏等の専門家たちがブロックチェーンが起こす変革や2017年の展望等について語りました。
2013年にノボグラッツ氏が「ビットコインの価格が上昇すると話した時には周囲から笑われた。しかし1年前のビットコインの価格は500ドル以下だったのに対し、現在では1200ドルを超える価格で取引されている。」
さらに彼はビットコインの価格は2,000ドルを超えると語っています。(日本円にすると約22万円)

 

ビットコインだけでなくイーサリアムにも注目

またビットコイン以外の仮想通貨にも投資をしており、時価総額が2位のETH(イーサ)も価格がまだ1ドルだったころに買ったと述べています。分散型プラットフォーム、イーサリアムの仮想通貨であるETHの価格は2016年のはじめ頃までは1ドル前後だったものの、現在ではおよそ48ドルにまで上昇しています。
彼がイーサリアム考案者のビタリク氏と出会ったのは、ある有名なCEOの自宅で開かれたホームパーティーで、21歳の若者であるビタリク氏が遅刻してきたのに驚き、同時に度胸があると感じて彼に注目し始めたと振り返ります。
イーサリアムは 例えばXXがという条件が満たされれば100円分のETHを相手に送信する というような「スマートコントラクト」を扱うこともでき、金融以外にも様々な分野での応用に期待されています。
ノボグラッツ氏は、今後の予想はつかないが仮想通貨とそれを支えるテクノロジーであるブロックチェーンへの投資を続けるつもりのようです。

参照元

関連記事

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031